2013年01月26日

市房山源流水の名水基地2013年1月




前回10月23日に参加した市房山の名水掘削起工式ですが、藤田財団が市房山名水事業の指揮を執ることになりました。


掘削工事は順調に進み去年の12月には水が出てきました。
まだ泥混じりの水ですので今年の5月ぐらいまで水を出したままにして、濁りがない状態になるまで待ちます。

そして先日、去年の10月16日の強風で自然に倒れてしまった市房山神宮所有のケヤキの根株を得る機会がありました。
このケヤキは、『市房山源流水 名水基地』から200m程しか離れていない市房山神宮参道入り口に生えていたケヤキです。
樹齢588年幹回りが6.7mの大木のケヤキは、特殊な事に巨大な石を根が抱くように育っていました。


20130121-001.jpg

これがケヤキの根株です。
そして手前に映っている白いものが588年間もケヤキの根に抱かれていた巨大な石です。
根にぽっかり空いた場所に巨大な石がありました。


20130121-002.jpg

手前がケヤキと石の全体です。
右奥がケヤキと一緒に倒れてしまった樹齢288年のアスナロです。


20130121-003.jpg

ケヤキの根株と市房杉記念館・屋久杉記念館マスコット犬の神(じん)です。
人と比べると根株がとても大きい事がわかります。



20130121-004.jpg

ケヤキの根株は倒れてから3ヵ月後の1月18日に『市房山源流水 名水基地』に植えました。
根株から芽が出て立派な木に成長することを期待すると同時に『市房山源流水 名水基地』のご神木として育てていきたいと思います。
posted by 藤田財団 at 11:00| Comment(0) | 活動記録

2013年01月03日

平成二十五年



新年あけましておめでとうございます。

平素は格別のお引立てを賜り、誠にありがとうございます。

 昨年は『がんばろう!日本 鬼復興記念プロジェクト』で東北3県に訪問させていただき、たくさんの方々に『鬼に金棒人形』を寄贈することが出来ました。

また、藤田財団副理事を務める元プロサッカー選手の藤田俊哉が同行した際にはサイン入りサッカーボールを小学校等に寄贈しました。受取った子ども達からはお礼の手紙をいただきます。
その中には、将来の夢や希望がつづられており“心の復興”として私どもが元気を与えに行くはずがこちらまで、元気をいただき「がんばらなくては!」という気持ちにさせていただいております。


今年も神城文化の森をはじめ、東北3県『がんばろう!日本 鬼復興記念プロジェクト』支援活動に力を入れたいと思いますので今後とも、より一層のご指導ご支援の程よろしくお願いします。



平成二十五年一月三日

一般財団法人 神城文化の森 藤田財団
posted by 藤田財団 at 10:19| Comment(0) | ご挨拶

2012年12月03日

トップが綴る さあ、前に進もう!  ――私が励まされたひと言



PHP研究所より販売されております、『トップが綴る さあ、前に進もう!  ――私が励まされたひと言』に財団理事長 藤田の文章が掲載されてます。
 (本の中では、役職名のところに藤田(株)社長と書いてありますが、藤田は藤田財団理事長と藤田株式会社代表取締役社長を兼任してます。)

トップが綴る2012.jpg



今回でトップが綴るシリーズ2回目の寄稿になります。

今回のテーマは、『さあ、前に進もう! 私が励まされたひと言』を各界のトップ達が執筆をしています。

藤田は、『大きな目標と夢を持つ』を題として執筆してます。
子どもの頃の夢、重い病魔に侵された時に支えて、励ましてくださった方々へ恩返しの為に大きな目標を掲げ・・・というふうに続いております。気になった方は是非、手に取ってご覧下さい。しかし、この書籍は書店での一般市販いたしてません。
ご購入希望の方は、販売元であるPHP研究所でお求めください。

 
『トップが綴る さあ、前に進もう!  ――私が励まされたひと言』

ちなみに去年は、『トップが綴る いま伝えたい! 感謝の心』というタイトルで『今まで七転八起 真実一路 一期一会』を題として執筆してます。


トップが綴る2011.jpg
posted by 藤田財団 at 10:42| Comment(0) | ご紹介