2013年08月13日

8月7・8日福岡県大川市へ



 8月7・8日に福岡県大川市へ理事長と副理事長で行って参りました。
大川市は家具の大生産地と言われており2012年度の家具生産量日本一に輝いています。


今回は、大川市に本社がある株式会社関家具を訪問させていただきました。


20130812-002.jpg



温かく迎えてくださった社長夫人には、当財団ブランドの鬼に金棒人形をプレゼント致しました。
関家具についてお話を聞いていますと、家具へのこだわり、若い人の力をヒシヒシと感じました。



また、大川市長の鳩山二郎氏にお会いすることができました。
鳩山市長は7月23日に任期についたばかりですが、大川の家具や農産物の情報を全国に発信したいと話されました。

20130812-001.jpg



これからの鳩山市長の活躍を期待して鬼に金棒人形を贈呈させていただいたところ大変喜んで下さいました。


20130812-003.jpg




交流会では会社を経営している方々が集まって下さいました。
経営者として会社に対する思い。木に対する思い等、伝えることができたのではないかと思います。





7・8日は大変お世話になりました。ありがとうございました。
posted by 藤田財団 at 11:22| Comment(0) | 活動記録

2013年05月27日

2013.05.23心の復興支援活動



 当財団が準備をして参りました『がんばろう!日本 鬼復興祈念プロジェクト 心の復興支援活動 東北3県の子ども達を「ほけんの窓口プレゼンツ 藤田俊哉送別試合」へ招待』は、皆様の支えにより滞り無く開催することが出来ました。ありがとうございました。

photo2.png



活動目的: 東北3県の子ども達を心の復興支援活動として、「ほけんの窓口プレゼンツ 藤田俊哉送別試合」へ招待。
日時:平成25年5月23日(木)19:00キックオフ
場所:東京都 国立競技場
主催:一般財団法人 神城文化の森 藤田財団
共催:藤田株式会社
後援:岩手県・岩手県教育委員会・宮城県・宮城県教育委員会・福島県・福島県教育委員会・学習院大学・京都大学経営管理大学院

 送別試合当日は、スムーズに観戦チケットをお渡しすることができました。

20130523-004.jpg



 また、観戦チケット申込者の方には当財団ブランドの「鬼に金棒ストラップ(屋久杉ストラップ付き)」を一緒にプレゼント致しました。ストラップに対して「かわいい」や「おそろいだ!」と喜んでくださり、沢山の“ありがとう”をいただきました。
 送別試合中もジュビロ磐田のサポーターの方々の声援に交じり一緒に声を出し拍手を送ったりと心から楽しんでいる印象を受けました。

20130523-002.jpg



 スタジアムには、がんばろう!日本 鬼復興祈念プロジェクトで訪問させて頂いた、福島県双葉郡双葉町教育委員会の方がお見えになられました。


20130523-006.jpg



我々の至らない点があり、ご迷惑をお掛けする場面がありましたが、共催・後援の方々には、多方から支援いただきました。

ありがとうございました。
posted by 藤田財団 at 09:34| Comment(0) | 活動記録

2013年05月01日

がんばろう!日本 鬼復興記念プロジェクト 第13回を行いました。




 平成25年4月24日(水)〜4月26日(金)の3日間、がんばろう!日本 鬼復興記念プロジェクトとして福島県を訪問させていただきました。


20130501-006.jpg



今回は、福島県の大玉村、猪苗代町、喜多方市、北塩原村、磐梯町、会津坂下町、西会津町、柳津町、三島町の計9市町村、65ヶ所を訪問させて頂きました。

訪問先の方々には、急な訪問にも関わらず我々の思いを真剣に聞いて下さり、ありがとうございました。







26日には、鬼復興祈念プロジェクト心の復興支援講演会〜青少年健全育成のために〜と題しました講演会で理事長の藤田勲と副理事長の藤田俊哉がお話しを致しました。


20130501-003.jpg



〜講演会概要〜
日時:平成25年4月26日16:00〜17:00
場所:喜多方市立第一中学校
主催:喜多方地区少年警察ボランティア協会
後援:喜多方地区防犯協会連合会・喜多方警察署


20130501-004.jpg




 理事長は内閣府官房地域活性化伝道師に任命されており、この講演では「私の思い、東北3県ふるさとに、元気を届けたい」を演題とし、これまでの「がんばろう!日本 鬼復興記念プロジェクト」の活動内容と地域活性化についてお話しいたしました。


20130501-001.jpg



副理事長の藤田俊哉は、「自らの挑戦、そして未来を担う子ども達へ勇気と元気を!」を演題に、自身のこれまでのプロサッカー選手としての経験とこれから挑戦する日本人で初のヨーロッパクラブの監督への道をお話しいたしました。


20130501-005.jpg


講演会では、当財団ブランドの鬼に金棒人形と鬼に金棒ストラップをプレゼント致しました。



posted by 藤田財団 at 09:52| Comment(0) | 活動記録