2012年11月04日

市房山源流水の名水基地2012年10月23日



 平成24年10月23日(火)に財団理事長を務める藤田勲が熊本県球磨郡水上村の市房山の名水、掘削起工式に参加してきました。

地域づくりの一環として市房山源流水株式会社が主催する、市房山の名水を全国に発信することで地域活性化に役立てる計画です。

約1ヶ月かけ深さ158mまで掘削する予定です。


人吉新聞(源流水)121026.jpg

平成24年10月26日(金)人吉新聞掲載
※新聞記事をクリックすると大きい画像で表示されます。


林材新聞(源流水)121102.jpg

平成24年11月2日(金)木材新聞掲載
※新聞記事をクリックすると大きい画像で表示されます。
posted by 藤田財団 at 16:47| Comment(0) | 活動記録

2012年11月02日

2012.10.18財団副理事長の藤田俊哉が本を出版しました。



平成24年10月18日(木)に財団副理事長を務める藤田俊哉が共同著作で『日本サッカー MF論』の本を出版しました。



mfron.jpg


日本サッカーMF論

著者
藤田 俊哉 (元プロサッカー選手・元日本プロサッカー選手会会長)藤田俊哉 オフィシャルサイト
杉山 茂樹 (フリーライセンスのスポーツライター)杉山茂樹の4-2-3-1

出版
実業之日本社

発売日
平成24年10月18日

定価
1.575円(税込)

内容紹介
FW的MFの出現が、日本の中盤の概念を変えた。
藤田俊哉はその先駆者だ。――杉山茂樹

中盤選手としてJ1通算100ゴールを決めた藤田俊哉とスポーツライター・杉山茂樹が、日本サッカーの中盤を徹底分析。センターフォワード不在、ポストプレイヤー不在、0トップ……。変化してきたサッカーの解釈、そして中盤の解釈をそれぞれの視点でわかりやすく論じる。日本サッカーが強くなるためのヒントがここにある!






MF論(サイン入り).jpg

藤田俊哉のサイン入り本を神城文化の森で販売しております。詳しくはこちらをご覧ください。



林材新聞(MF論)121102.jpg

平成24年11月2日の林材新聞に掲載されました。

posted by 藤田財団 at 09:28| Comment(0) | ご紹介